天神ー唐津 ロング走の注意点

天神から唐津まで走る時の注意点

天神から唐津まで、1Wayでロング走を行った。その距離51km。

スタートの天神は中心なので集合しやすい。

ゴールの唐津は、温泉あり、駅近い、電車で帰って来れる。非常にお勧めコース!

海も見える景色の良いコースだが、注意点もある。ポイントをまとめてみました。

集合は天神地下街パルコ下

天神パルコ下で待ち合わせ。どの方面の人達も集合しやすいのがポイントだ。

この日はAM6時に集合。

フタタ前に上がり、そこから走りがスタートする。

天神⇒糸島

天神から糸島方面へ向かう。

福重ジャンクション下を越え、今宿・糸島へと走っていく。

福重JCT下

今宿あたりまでは、歩道も広く2列走れる。まだまだ走りやすい。

ただし、この日は土砂降りの雨。

水たまりが多く、避けられず突撃する場面もあり。

糸島に入ってから狭い歩道が少しずつ出てくる。

1列じゃないと走れない道もちらほら。

都市高速の下、国道202号線をずっとまっすぐ走っていく。

糸島の後半、二丈に入ったあたりから、筑前深江駅付近で旧202号線へと変わっていく。ここから海岸沿いの道になり、景色はいいものの、ここから歩道がなくなる。

白い白線の内側を走っていく。

まだ広い場所であれば良いのだが、時折白線の幅が狭いところもある。

景色が良いため、ドライブの車が飛ばして行く。

私達は35キロから40キロ地点。飛ばすことが出来ない。汗

声を掛け合いながら隊列を気にしながら事故に合わないように注意して進んでいく必要がある。

特に危なかったのは、唐津に入り、西野、松原の中。

あえて右車線を走り、対向車にランナーがいることアピールする。

きっちりと幅を取り避けてもらい、運転してくれているものの、ドライブコースなので恐る恐る、足を進める。

約3キロぐらいだろうか、1番気を使うコースであった。

虹の松原を超えると、もうほぼゴール。

市街地に入りテンションが上がり、唐津城が迎え入れてくれる。

ここでゴール!疲れた体を唐津温泉が癒してくれる。

帰りは駅まで500メートルと歩くことができるため非常に便利。

天神まで1時間30分、意外と電車の時間も長く、走った距離の長さが身に染みる。

楽しいロング走でした。

Keep Running®(キープランニング)の事業

福岡市「Keep Running®(キープランニング)」では個人対象、法人対象の事業を行っています。

■個人

会員制のパーソナル・マラソン教室「Keep Running®(キープランニング)」(福岡市中央区大手門3-12-12-403、大濠公園近く)

マンツーマンの専属コーチとなり、フォーム解析、練習計画、体作りを行い、目標達成へと導き、人生の充実感を共有していく。『リバウンドしないダイエットプラン』も好評。唯一無二のランニングイベント、楽しい懇親会、などを企画運営し、高品質な会員制のランニングスクールを運営する。

■法人

「健康経営優良法人」コンサル事業・サポート事業を、運動・栄養・休養を軸に、企業様の事業発展のためにサポートを行う。

「健康経営」を推進するための研修や、オーダーメイドのサポート事業を行う。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

楢木十士郎