4/28開催『ベストボディ・ジャパン 佐賀大会』へ出場! 体幹トレーニングの重要性

幸子さんが、『ベストボディ・ジャパン 佐賀大会』へ出場

Keep Running®へ通われている会員メンバー様の目的・目標は様々。

フルマラソンの自己ベストを更新したい!

走り続ける体を手に入れたい!

走れるようになりたい!

細くてきれいな体を手に入れる!

などなど。

今回、会員メンバーの幸子さんが、目標とされていた4/28開催『ベストボディ・ジャパン 佐賀大会』へ出場されました!

ここまで、筋力トレーンング、恵美さんとマンツーマンの食事コントロール、そして毎日のように走り込みを行っていました。

体重も1カ月強で一気に3~4kg減。

毎朝、LINEで「〇km走りました」と報告が上げられる。晴れの日も雨の日も早朝に走る。

目標を定めた時の努力と集中力はハンパなかったです!

今回初出場で、勇気を出しての出場。

結果は5位!◎

きっちり結果を残し、次の目標へ進まれます。努力をしている人は輝いていますねー!スゴイ!

次の目標は、「フルマラソン完走」

もともと2kmくらいしか走れなかったところからスタートで、今は早朝のランニングが習慣化されている。

足も細く長く磨かれ、美脚部門があったら1位だっただろう。出場者の方々からも「足綺麗ねー」と褒められたほど。

目標をフルマラソンへ切り替える

次はマラソンに目標を合わせる。これだけ気持ちが強い人は、必ず結果を残す。

この気持ちの強さ、ウルトラマラソン向きでは?と考えさせられるほど。

本当に入会前の11月まで走れなかったのか?

4月の月間走行距離は170km。

フルマラソンの出場回数0回。なのにこの走行距離。

今後もこの鍛えられた体が必ず役人立つ。

強い体幹が走りに生かされる。

マラソンにおける体幹トレーニングが重要。その重要性を以下のテーマごとにまとめてみます。(主観・実体験も含まれる)

マラソンにおける体幹トレーニングの重要性

■上半身の力で走れるようになる

体幹トレーニングは上半身の筋力を強化し、ランナーが上半身の力を効果的に活用して走ることを可能にします。上半身の筋力が強化されると、ランナーはより力強く推進することができ、スピードや持久力が向上します。

■体の軸が安定しフォームが崩れない

体幹トレーニングは体の中心である軸を安定させ、ランナーの姿勢を維持するのに役立ちます。安定した体軸はフォームを崩すことなく効率的に動くことを可能にし、怪我のリスクを低減します。また、安定したフォームはエネルギーの無駄な消費を防ぎ、長距離走行中の持久力を向上させます。

■省エネで走れるようになる

体幹トレーニングによって体の姿勢が安定し、フォームが崩れないことで、ランナーはより効率的にエネルギーを使うことができます。効率的なランニングフォームは不必要な筋肉の緊張や動きの無駄を削減し、走行中の疲労を軽減します。その結果、省エネで走ることが可能となり、長距離走行中の持久力を向上させることができます。

以上のように、体幹トレーニングはマラソンにおいて上半身の力を活用し、体の軸を安定させ、省エネで走る能力を向上させるために重要な役割を果たします。

Keep Running®(キープランニング)の事業

福岡市「Keep Running®(キープランニング)」では個人対象、法人対象の事業を行っています。

■個人

会員制のパーソナル・マラソン教室「Keep Running®(キープランニング)」(福岡市中央区大手門3-12-12-403、大濠公園近く)

マンツーマンの専属コーチとなり、フォーム解析、練習計画、体作りを行い、目標達成へと導き、人生の充実感を共有していく。『リバウンドしないダイエットプラン』も好評。唯一無二のランニングイベント、楽しい懇親会、などを企画運営し、高品質な会員制のランニングスクールを運営する。

■法人

「健康経営優良法人」コンサル事業・サポート事業を、運動・栄養・休養を軸に、企業様の事業発展のためにサポートを行う。

「健康経営」を推進するための研修や、オーダーメイドのサポート事業を行う。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

楢木十士郎