【モチベーション】モチベーションを低下させない方法! 人間は弱い生き物

ランニングを継続するためにモチベーションを維持する必要があります。このモチベーションがどれだけ維持できたかで、秋のシーズンの結果が変わります。

でも人間は弱い生き物。一人だけではモチベーションを維持させることは難しい。どうすればモチベーションが高く維持できるのか・・・。

4月から8月にかけてどれだけ走り込めるか。この結果により、9月からの動きが全く違います。私も2008年から走り出して16年間の走り込みで、この時期に練習が出来たかどうかで体の違いを大きく感じます。

では、秋に向けてモチベーション高く練習をし続ける方法をまとめます。

目標の設定、特に定量的な目標

  1. 目標の設定、特に定量的な目標

具体的かつ定量的な目標を設定しましょう。例えば、1週間に何キロ走るか、それを月間に落とし込む。今月は80km、来月は100km、など定量的な目標設定をしましょう。そうする事で、達成率が分かりやすくなり、モチベーションアップにつながります。

未達成であれば、来月に再チャレンジ!チャレンジし続けることが大切です。

目標感のある人とない人では、必ず結果が変わります。

  1. ランニング仲間作り

ランニング仲間を見つけることで、お互いを励まし合い、モチベーションを高めることができます。KeepRunningでは、横のつながりを作るコミュニティも用意しています。唯一無二もランニングイベントへ参加したり、KeepRunningのグループLINEへ参加することによって、モチベーションアップに繋げることが出来ます。

  1. ランニングルートを設定、ルーティン化する

ランニングルートを決めておくことで、タイムを比較することが出来ます。前回より楽なのに30秒早くなっている。など、進化していくことを実感することが出来ます。また、ルートに悩んで走ることを休んでしまったりということも改善できます。ルートをルーティン化することで、毎回同じコースを走ることができ、自信をつけることでモチベーションアップにつながります。

  1. 楽しむ

最終的に、ランニングを楽しむことが最も重要です。好きな音楽を聴きながら走る、美しい景色を楽しむ、新しいルートを試すことも重要、など、楽しみ方は人それぞれです。ランニングをストレスではなく、楽しみとして捉えることが大切です。

「走る」という行為は単調で同じことの繰り返し。でも繰り返さなければ強くなれない。工夫をしながら走りモチベーションをアップさせてることで、輝かしい結果、充実した生活が待っています。一緒にモチベーションを高めていきましょう!

ぜひKeepRunningへお越しください!

Keep Running®(キープランニング)の事業

■個人

会員制のパーソナル・ランニングクラブ「Keep Running®(キープランニング)」(福岡市中央区大手門3-12-12-403、大濠公園近く)

マンツーマンの専属コーチとなり、フォーム解析、練習計画、体作りを行い、目標達成へと導き、人生の充実感を共有していく。『リバウンドしないダイエットプラン』も好評。唯一無二のランニングイベント、練習会、などを企画運営し、高品質な会員制のランニングスクールを運営する。

■法人

「健康経営優良法人」コンサル事業・サポート事業を、運動・栄養・休養を軸に、企業様の事業発展のためにサポートを行う。

「健康経営」を推進するための研修や、オーダーメイドのサポート事業を行う。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

楢木十士郎