【ケア】だるさの原因と解決策

日々の生活の中でだるさを感じて、体や気持ちが重たくなることはありませんか?

だるさを感じる原因としては、様々な要因が考えられます。一般的な原因としては、睡眠不足、ストレス、栄養不足、疲労、運動不足、さらには体の病気や心の問題などが挙げられます。

だるさの原因

  1. 睡眠不足

十分な睡眠を取らないことにより、体が適切に休息を取れず、疲労が蓄積される。睡眠の質が低下すると、深い眠りに入れず、中途覚醒が多くなり、疲労感が増す。

  1. ストレス

長期間のストレスは心身に影響を与え、緊張や不安を引き起こす。ストレスによりエネルギーが消耗され、疲労感が増す。

  1. 栄養不足

必要な栄養素が不足すると、代謝が低下し、エネルギー不足や栄養失調が生じる。特にビタミンやミネラルの不足は、疲労感を引き起こす可能性がある。

  1. 疲労

長時間の活動や作業、ストレスなどにより、身体や精神的な疲労が蓄積される。適切な休息やリフレッシュが不足すると、疲労感が解消されず、だるさが継続する。

  1. 運動不足

運動不足は筋力や持久力の低下を招き、日常的な活動や運動時の疲労感が増加する。適度な運動を行うことで体力が向上し、疲労感が軽減される。

だるさの解決策

  1. 十分な睡眠、定期的な休憩

毎晩7-9時間の睡眠を確保し、質の良い睡眠を心掛ける。長時間の作業や活動の後は、定期的に休憩を取り、体と心をリフレッシュさせる。

2. バランスの取れた食事を摂る

栄養バランスの良い食事を摂取し、特にビタミンやミネラルを十分に取るように心掛ける。その中でも、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンDはエネルギー代謝や免疫機能の維持に重要。野菜、果物、肉、魚、卵などから摂取できる。また、鉄、マグネシウムなどはエネルギー代謝や筋肉の機能に不可欠でありランナーは不足がちになる。肉、豆類、乳製品、緑黄色野菜などが良い摂取源である。

  1. ストレスを軽減する

ストレスを感じたら、リラックスするための方法を見つける。瞑想や深呼吸、趣味に没頭するなどが効果的である。

  1. 水分を摂取する

十分な水分を摂取し、体の調子を整える。水は第6の栄養素と呼ばれるほど重要。1日1リットル以上を目安として摂取する。

  1. 定期的な運動

適度な運動を行うことで、体のエネルギーを高め、ストレスを軽減し、心身の健康を維持する。ランニングは個人のレベルに応じて行うことが出来る優れた有酸素運動である。一人で始めることが出来る手軽さの反面、ケガのリスクがつきまとうスポーツでもある。まずはウォーキングから始める、走り方を習うなど工夫を必要とする。

■体幹ウォーキングの方法

自分の体としっかり向き合って、原因と解決策を導き出しましょう!

Keep Running®(キープランニング)の事業

福岡市「Keep Running®(キープランニング)」では個人対象、法人対象の事業を行っています。

■個人

会員制のパーソナル・ランニングクラブ「Keep Running®(キープランニング)」(福岡市中央区大手門3-12-12-403、大濠公園近く)

マンツーマンの専属コーチとなり、フォーム解析、練習計画、体作りを行い、目標達成へと導き、人生の充実感を共有していく。『リバウンドしないダイエットプラン』も好評。唯一無二のランニングイベント、練習会、などを企画運営し、高品質な会員制のランニングスクールを運営する。

■法人

「健康経営優良法人」コンサル事業・サポート事業を、運動・栄養・休養を軸に、企業様の事業発展のためにサポートを行う。

「健康経営」を推進するための研修や、オーダーメイドのサポート事業を行う。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

楢木十士郎