【健康経営・トレーニング】朝ランで幸せホルモン分泌! 「倫ラン(第9回)」

福岡市 【会員制パーソナル・ランニングスクール「Keep Running®(キープランニング)」】では健康経営サポート事業にも力を入れています。

本日も朝から「倫理ランニングクラブ」を開催して参りました!

「幸せホルモン」セロトニン

朝のランニングがセロトニンの分泌に与える影響については、多くの研究が示しています。セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、気分の安定や幸福感に大きく寄与します。以下に、日光を浴びての朝のランニングがセロトニンの分泌を促進する理由とその効果についてまとめ、最終的にランニングを推奨する理由を示します。

日光とセロトニン

■日光の影響

日光を浴びることで、脳内でのセロトニンの合成が促進されます。特に朝の光は強く、セロトニンの生成に最も効果的です。

■セロトニンの機能

セロトニンは気分の調節、ストレス軽減、睡眠の質向上に重要です。不足すると、うつ病や不安障害のリスクが高まります。

ランニングの効果

■運動とセロトニン

ランニングなどの有酸素運動は、セロトニンの分泌を増加させます。運動によって心拍数が上がり、血流が促進されることで、脳内の神経伝達が活性化されます。

朝のランニングのメリット

■気分の向上

朝日を浴びながらランニングすることで、セロトニンの分泌が促進され、一日のスタートから気分が良くなります。

■エネルギーレベルの向上

朝の運動は、代謝を活性化し、一日を通してエネルギーレベルを高める効果があります。

■規則的な生活リズムの形成

朝のランニングは、生活リズムを整える助けになります。セロトニンはメラトニンという睡眠ホルモンの前駆体であり、良質な睡眠を促進します。

ランニングを推奨する理由

朝のランニングは、心身の健康に多大なメリットをもたらします。特にセロトニンの分泌が促進されることで、気分が向上し、ストレスが軽減され、全体的な幸福感が増します。また、日光を浴びることでビタミンDの生成も助けられ、免疫力の向上にも寄与します。これらの効果を総合すると、朝のランニングは健康的なライフスタイルを維持するために非常に効果的です。

したがって、日常の習慣として朝のランニングを取り入れることを強く推奨します。朝の新鮮な空気と自然光の中でのランニングは、心身ともに活力を与え、一日をポジティブに始めるための最良の方法と言えるでしょう。

Keep Running®(キープランニング)の事業

福岡市「Keep Running®(キープランニング)」では個人対象、法人対象の事業を行っています。

■個人

会員制のパーソナル・ランニングクラブ「Keep Running®(キープランニング)」(福岡市中央区大手門3-12-12-403、大濠公園近く)

マンツーマンの専属コーチとなり、フォーム解析、練習計画、体作りを行い、目標達成へと導き、人生の充実感を共有していく。『リバウンドしないダイエットプラン』も好評。唯一無二のランニングイベント、練習会、などを企画運営し、高品質な会員制のランニングスクールを運営する。

■法人

「健康経営優良法人」コンサル事業・サポート事業を、運動・栄養・休養を軸に、企業様の事業発展のためにサポートを行う。

「健康経営」を推進するための研修や、オーダーメイドのサポート事業を行う。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

楢木十士郎